幼児保育学科

表現・音楽コース

course of early childcare : expression & music

子どもたちを惹きつける手法を学ぶ

保育に必要な表現力を身につけるカリキュラムが充実。
また、年に一度の「実技発表会」を経験することで、協調性やコミュニケーション力なども養います。

学びのポイント

  • POINT01

    マンツーマンの

    器楽・声楽レッスン

    幼児曲、流行曲、クラシックなど様々なジャンルに取り組み、幅広い視野や表現力を持つ保育者を目指します。

  • POINT02

    幼児ダンス・

    劇遊び

    小道具や衣装、振付や演出など、みんなでアイデアを出し合いながら作品を作り上げます。

  • POINT03

    保育現場で役立つ

    表現指導法

    声や楽器、身体による表現の喜びを自ら体験し、子どもたちに伝える方法をみんなで模索していきます。

PICK UP CURRICULUM

  • リトミック

    音楽を身体で感じることで子どもの
    情操教育の指導方法を学びます

    音楽に合わせて体を動かすことを通して、集中力や思考力などを総合的に育む活動で、保育現場でも注目されています。本学科では「幼稚園・保育園のためのリトミック指導資格2級(特定非営利活動法人 リトミック研究センター認定)」が取得できます。

  • 図画工作

    保育現場における造形表現の活動において
    保育士に求められる理論やスキルを学びます

    子どもたちの感性を育むためには、造形表現は不可欠です。保育現場での「主体的・対話的で深い学び」を大切にした保育者の援助(コミュニケーション)の方法や技術支援の方法などを学びます。また「色彩検定」でカラーコーディネーターの資格取得を目指します。

履修スケジュール例

  • 2年次

    2年次カリキュラム
  • オススメの授業

    リトミックに興味があり、本学への入学を決めました。幼児保育学科では「保育内容(リズム表現)」など音楽についてのカリキュラムが充実しており、保育に必要な技法を幅広く学べるのが魅力です。

    國生 涼香さん(2年 鹿児島県立松陽高等学校出身)

TOPICS

2年間で身につけた表現力を披露する
45年以上続く学生主体の一大イベント!

学生自らがテーマを選択する「卒業課題研究」。テーマに合わせ、研究・工夫を重ねてきた成果を、ミュージカル、器楽アンサンブルなどの形にして披露。子どもから大人まで、幅広い年代のお客様に楽しんで頂いています。

実技発表会に向けて、それぞれが
責任をもって自分の役割に取り組みます。

  • 台本づくり

    4月からの練習開始に向けて、2ヶ月前から台本づくりを始めます。多くの資料を参考に全体を4場面に分け、1場面ずつミーティングを重ね意見交換をしながら少しずつ進め、オリジナルの台本を作成します。

  • 演奏

    ミュージカルの楽器チームは、歌の伴奏や劇中の音楽(BGMや効果音)のすべてを生演奏します。様々な楽譜から合奏用に編曲。シーンやセリフの長さに合わせてアレンジし、場面を盛り上げます。

  • 衣装製作

    登場人物のキャラクターを表現できるよう、すべての役の衣裳をデザイン。型紙を作り、生地を選び、衣装を製作します。

  • 大道具・小道具製作

    おとぎ話のお芝居を説得力あるものにするために、大道具・小道具は欠かせません。岩や家具のような大道具から剣や花かごなどの小道具まで手作りします。

  • メイク

    大きなステージでの発表なので、メイクも重要です。悪役の個性を強調したり、動物役が動物らしく見えるよう研究します。

  • 器楽アンサンブル

    音楽の楽しさを伝える器楽アンサンブル。選曲や振り付けなど聴衆参加型の楽しい演出を考え、担当のパートを練習します。

幼児保育学科TOPへ 学科・コース一覧へ