幼児保育学科

表現・音楽コース

子どもたちの表現を引き出せる保育者を目指し、自らの表現力を磨く

保育に必要な表現力や、子どもたちを惹きつける手法を身につけるカリキュラムが充実。
また、年に一度の「実技発表会」を経験することで、協調性やコミュニケーション力なども養います。

表現・音楽コースの学び

PICK UP CURRICULUM

  • リトミック

    音楽を身体で感じることで子どもの
    情操教育の指導方法を学びます

    子どもたちが音楽に合わせて楽しく身体を動かしながら「情操教育」「音感教育」「生活習慣」を自然に身に付けられるように開発された教育法で、多くの幼稚園、保育園で取り入れられています。

    ※心理・環境コースでも受講できます。

  • 幼児と造形表現

    保育現場ですぐに役立つ
    力を身につけます

    保育者として求められる造形表現に関する指導スキルを高めるための実践的な講義を行います。そこでは臨床美術(クリニカルアート)に関するワークショップも体験します。

    ※心理・環境コースでも受講できます。

履修スケジュール例

2年次 ※前期スケジュール例です。

2年次カリキュラム *はコース指定科目
  • Student's Voice 01

    子どもの個性を伸ばす
    保育者になりたい。

    リトミックやリズム表現など、保育の現場で必要な指導法を学び、グループ創作を通して、協働することの楽しさを知ることができました。

    佐藤 望来さん(2年 佐賀県立牛津高等学校 出身)

  • Student's Voice 02

    ミュージカルの経験が
    たくさんの力をくれた。

    授業で学んだ表現力や演技、ダンスなどを大勢の人たちの前で披露する表現・音楽コースのミュージカルは、人前で表現することの難しさ、楽しさを学ぶことができます。

    川口 幸妃菜さん(2年 佐賀県立唐津南高等学校 出身)

TOPICS

2年間で身につけた表現力を披露する、
48年以上続く学生主体の一大イベント!

学生自らがテーマを選択する「卒業課題研究」。テーマに合わせ、研究・工夫を重ねてきた成果を、ミュージカル、器楽アンサンブルなどの形にして披露。800名収容のホールを貸し切って一般公開しており、子どもから大人まで、幅広い年代のお客様に楽しんで頂いています。

実技発表会に向けて、それぞれが
責任をもって自分の役割に取り組みます。

  • 台本づくり
  • 演奏
  • 衣装製作
  • 大道具・小道具製作
  • メイク
  • 器楽アンサンブル
幼児保育学科TOPへ 学科・コース一覧へ