地域生活支援学科

食生活支援コース

course of life support : food

栄養士養成課程

就職率100%うち専門職96.4%

目指す免許・資格

  • 栄養士
    栄養バランスを考えたメニュー作成や調理方法の検討など、栄養面から健康な食生活を指導します。
  • スイーツクリエーター(本学認定)
    保育園や福祉施設などで提供するおやつ作りに活かすことができます。
  • 食育アドバイザー(本学認定)
    心身ともに健康な食生活を実践できる人を育てるために、命の大切さや健康について食の面からアドバイスします。

目指す進路

  • 病院、福祉施設
  • 保育園、幼稚園
  • 小中学校
  • 食品関連企業
  • 4年制大学への編入学 など

就職・進路

就職進路グラフ

2018年3月卒業生実績
(平成30年5月学生支援課調べ)

学びのポイント

  • POINT01

    充実の実験・実習を通して

    現場で役立つ力が身につく

    食生活支援コースのカリキュラムは、実習や実験の時間が多いのが特長。知識だけでなく、現場で即戦力として活躍できる高い技術力を身につけた栄養士を育てます。

  • POINT02

    栄養士&調理師の

    ダブルライセンスが可能

    夜間に併設校で学ぶことで、栄養士&調理師の両免許を在学中に取得することが可能。ダブルスクール制度を利用すれば、単位互換制度や学納金免除制度もあり、時間的にも経済的にも効率よく2つの免許を取得できます。

  • POINT03

    お菓子づくりの技術が

    得られるのも魅力!

    在学中は栄養・調理の学びだけでなく、他にも製菓講義と実習の授業も受講可能。就職後、現場でのおやつ作りにも役立ちます。

PICK UP CURRICULUM

  • 調理の基本を身に着ける実習

    調理実習は入学後すぐにスタートします。日本料理から西洋料理まで、献立の種類や構成を理解し、調理の実践力と技術を身につけます。

  • 学内給食で大量調理を体験

    授業や実習で得た知識と技術を活用し、献立作成から衛生面の配慮までを把握し、一度に大量の食事を学内で提供する、実践的な学びの場です。

履修スケジュール例

  • 1年次

    1年次カリキュラム
  • 2年次

    2年次カリキュラム

STEP UP SYSTEM

  • ダブルスクール

    ダブルスクールで「栄養士」と「調理師」
    2つの免許を取得!

    昼間は食生活支援コースで学び、1年次の後期から夜間は併設校である西九州大学佐賀調理製菓専門学校で、1年半(1年次後期:週4日、2年次:週3日)学ぶことにより、栄養士だけでなく調理師の免許も取得することが可能です。

  • 編入学制度

    本コースでの学びを活かして大学に編入!
    「管理栄養士」への道も拓かれています

    食生活支援コースを卒業後、併設校である西九州大学健康栄養学科3年次に編入すれば管理栄養士を目指すことも可能。卒業と同時に管理栄養士の国家試験受験資格を取得することができます。

学科・コース一覧へ