就職率100% うち専門職へ85%

社会福祉コース/精神保健福祉コース/介護福祉コース/国際地域コース

神埼キャンパス

第30回 社会福祉士国家試験合格率(新卒者)
九州私学第1位

  • 精神保健福祉士 / 西九州大学90

    (全国平均 76.9%)

  • 社会福祉士 / 西九州大学75

    (全国平均 54.6%)

  • 介護福祉士 / 西九州大学86

    (全国平均 70.8%)

所属するコースにより取得可能な免許・資格は変わります

  • ※卒業後1年以上特定業務を行うことで取得可能。

発展ゼミナールⅡ・Ⅲ

地域と向き合い地域課題の解決に取り組む!
平成25年度の「西九州大学・地域大学宣言」を受け、社会福祉学科では神埼市・佐賀市・小城市を中心に地域での活動に取り組み、さまざまな地域課題の解決に向けた検討を行っています。学内の講義や施設等での現場実習に加え、地域での実践的な活動をとおして、専門的知識と技術を兼ね備えた地域のキーマンとして活躍できる人材を育成しています。

  • 社会福祉コース

    社会に応え、人とつながる。
    それがソーシャルワーカーへの第一歩。

    ソーシャルワーク(社会福祉援助)の必要性は福祉施設だけでなく生活全般にわたり、地域社会のさまざまな分野に広がっています。コースでは、国家試験関連科目に加え、第一線で活躍するソーシャルワーカーによる実践的な講義ならびに高齢・障がい・児童等の分野で求められる知識を修得できる講義を設定し、社会の期待に応えられるソーシャルワーカーの育成をしています。

  • 精神保健福祉コース

    幅広い知識を身につけ、
    精神障がい者の生活を支え笑顔へと導く。

    社会福祉士に加えて精神保健福祉士の資格取得をめざします。精神的な疾患を抱えた方の生活を支援し、福祉の面からサポートします。福祉に関する知識だけでなく法律や精神医療などの幅広い知識も必要です。そしてそれ以上に、豊かな人間性を持つことが大切なポイントです。今の時代を知り、柔軟な思考を養うことも求められます。毎日の生活の中に、福祉の意義を見出し、熱意を持って取り組める人材を育成しています。

  • 介護福祉コース

    少人数による徹底した教育で、
    より高い専門性と介護の心を養う。

    社会福祉士に加えて介護福祉士の資格取得をめざします。ソーシャルワークとケアワークの2つの技術を身につけた、より専門性の高い人材を育成するため、現場実習を強化し、幅広い実務体験ができるようにカリキュラムを設定しています。コースでは、少人数クラスだからこそ生まれる心の交流を大切に、思いやりの気持ちを育てながら学習を進めています。

  • 国際地域コース

    地域の活性・再生のため知識を学び、
    グローカルな視点を身につける。

    地域社会の活性化と地域住民の生活支援に取り組む人材を育てるため、地域社会、地域再生に関する基本的知識を学び、学外でのさまざまな体験活動を通じて課題を発見し、その原因解明と解決策を考えます。また、「教育のグローバル化」に対応し、外国人留学生の受け入れを行い、日本人学生との相互交流や異文化交流体験を活発化し、「グローカル(グローバル+ローカル)」な人材を育成します。

社会福祉学は、一人ひとりの生活の向上に向けて援助を行っていこうとする学問です。知識や技術も大切ですが、その根底にあるものは人々への尊敬の念や愛情といった“想い”や“心”です。本学科では講義だけでなく、多彩な実習や演習をカリキュラムに採用しています。さまざまな体験をとおして福祉の心を身につけた上で、福祉現場で役立つ知識と技術を積み重ねていきます。福祉を学ぶ4年制大学としては九州内で最も長い歴史を持っており、これまで九州一円の福祉の現場に5,000人を超えるスペシャリストを輩出してきました。ぜひ皆さんも先輩たちに続き、福祉を必要とする人々の生活向上につながり感謝される、素晴らしい福祉の仕事に誇りとやりがいを見出してください。 社会福祉学科長 滝口 真 教授