Department of Health and Nutrition

就職率98.4% うち管理栄養士・栄養士へ85%

臨床コース/食品栄養コース/栄養教育コース

入学定員120名 [ 男女共学 ]

神埼キャンパス

“食”で人を幸せにしたい。

「倫理観」「優しさ」「思いやる心」といった医療人としての資質能力を備え、栄養・食生活支援を通して、
人々の生活の質の向上や豊かな生活に貢献できる管理栄養士を目指す。

取得可能な免許・資格

  • 管理栄養士国家試験受験資格
  • 食品衛生管理者任用資格
  • 栄養士免許
  • 栄養教諭一種免許状
  • 食品衛生監視員任用資格
  • 社会福祉主事任用資格

想定される進路

  • 病院
  • 保健所
  • 食品会社
  • 市町村保健センター
  • 教育機関
  • 福祉施設
  • 給食会社

就職・進路 職種別就職状況

平成31年度 管理栄養士 合格率100%。第一線で活躍する管理栄養士の先輩に聞きました。

健康栄養学科を卒業し、第一線で活躍している先輩に仕事のあれこれや西九州大学でよかったことを聞いてきました。

田 衣里子さん

地域医療機能推進機構
人吉医療センター 栄養管理室 勤務
[ 2014年度 健康栄養学科 卒業 ]
就職活動や国家試験で西九州大学のどんなサポートが役立ちましたか?
諸先輩方の面接や筆記試験、小論文の題材等の過去問が保管されており、リアルな情報を得ることができました。また、ボランティアの機会に恵まれたことも自己PRにつなげることができました。
受験生にメッセージをお願いします。
国家試験対策がとても手厚く、先生や友達と支え合いながら学べます。さまざまなイベントに参加して、大学生活を充実させてください。
CHECK POINT!
西九州大学は勉強に集中できる環境で、先生方も協力的でした。就職活動開始前から履歴書を書く練習を始め、所属研究室の教授から添削していただけて助かりました。

惣慶 大地さん

医療法人桜十字 桜十字病院 勤務 [ 2016年度 健康栄養学科 卒業 ]
西九州大学で学んだことで、今の仕事に役立っていることは?
行事食やイベント食など食事に対する取り組みに力を入れている病院で厨房業務や患者さんの栄養管理を担当。臨地実習で学んだことが役に立っています。
受験生にメッセージをお願いします。
学生時代には多くの人と交流し、いろんな視点から物事を考えられる力を身につけておくと良いと思います。また、アルバイトなどをして社会経験を積んでおくのもおすすめです。
CHECK POINT!
病院への就職を志望していたので、さまざまな病院の試験を受け、自分なりに傾向を分析。研究室の先生による情報提供や履歴書添削にも助けられ、希望を叶えられました。

学びのポイント

  • POINT01

    高い合格実績
    1年生から4年生にかけて段階的に国家試験の準備ができるようにしており、高い管理栄養士国家試験合格実績を誇っています。平成31年国家試験では合格率100%(81名受験中81名合格)という九州・全国でもトップクラスの結果を残しました。
  • POINT02

    実践力強化
    習熟レベルに合わせた実習を組み入れることで、管理栄養士としての実践力を磨きます。
  • POINT03

    福祉マインド醸成
    永原学園の伝統を受け継ぎ、福祉マインドを育てます。
  • POINT04

    地域に密着、
    グローバルな視点
    佐賀県ただ1つの管理栄養士養成校という特徴を活かし、地域に密着した教育を行います。同時に、世界に視野を広げることで自分の地域を客観的に捉えます。
  • POINT05

    安心のサポート体制
    1年生からの担任制度できめ細やかな学習支援を行います。

ピックアップ授業

  • 食事設計実習
    食事設計とは、栄養学の観点から喫食者の満足度の向上をめざす一連の過程です。これを実現するために管理栄養士は、個人および集団に適した献立を作成して具現化する実践力が必要です。食事設計を習得し、給食へと展開できる実践的なスキルの習得をめざします。
  • 公衆衛生学実習
    身近な健康問題をテーマに、グループで調査、立案、発表、実践を行う課題解決型実習です。1つの課題にじっくり取り組む時間が用意されています。仲間との議論、地域でのフィールドワーク、情報収集をとおして、問題点を明確にし、解決の糸口を見い出す能力を高めます。
  • 臨床栄養管理学
    この授業では、これまでに学習した知識と技術が病院栄養士業務にどのように活用されるのか、症例検討を通じて学びます。バラバラであった知識が結合され、患者さんの問題解決につながる総合力となっていく過程を学びます。

コースモデル

コースモデルコースモデル

国家試験対策

  • 健康栄養学演習Ⅱ
    管理栄養士国家試験の過去問の解答・解説を行い、各専門科目の程度・内容や頻出問題について学びます。
  • グループ学習
    ゼミ別、あるいは習熟度に合わせた少人数グループで、学生同士で、時には教員も介入して各専門科目の苦手部分を重点的に学びます。
  • 過去問解説会
    各専門科目の担当教員により、過去問題を徹底的に解説することで、管理栄養士国家試験合格のための実力アップを行っています。
  • 受験対策講座
    管理栄養士国家試験対策用の参考書を用いて、各専門科目の基本事項・頻出項目、キーワードなど幅広く学びます。
  • 夏期講座
    習熟度に合わせたクラスを編成し、管理栄養士国家試験に必要な基礎力をアップさせています。
  • 模擬試験
    勉強したことでどのぐらい実力がついたか、弱い所はどこかを確認するために、4年次はほぼ毎月模擬試験を実施しています。

免許・資格取得までのフローチャート

図を拡大する

ダブルスクール

ダブルスクールで「管理栄養士」と「調理師」
2つの免許を取得!
健康栄養学科に通いながら、夜間に併設校の「西九州大学佐賀調理製菓専門学校(調理師科)」へ1年半通うことで、「調理師」の免許取得が可能なダブルスクール制度を設けています。調理現場に強い管理栄養士として認められ、就職に大変有利になります。また、調理師免許以外にも「食育インストラクター」「介護食士2級・3級」の資格も取得可能。専門学校との単位互換制度や納入金減免制度もあり、効率よく免許・資格を取得することが可能です。

Message from Professor

あなたも「健康づくりに貢献できる」人になりませんか?

人間は食べることによって生活に必要なエネルギーを作り出し、1日約三千億とも1兆とも言われる細胞を作り変えながら健康を保っています。ところが、誤った食習慣で健康を損ない、はじめて食事の重要性に気付く人も少なくありません。健康栄養学科ではこの様な問題に向き合うあうため、人間栄養学の視点から医療・福祉や保健の分野において必要とされる実践的な教育プログラムを用意。食事療法、栄養改善、健康の保持・増進などに関する適切な助言ができ、即戦力として活躍できる栄養士・管理栄養士を育成しています。 健康栄養学科長 江口 昭彦 准教授

学部・学科一覧へ