TOPICS

お知らせ

    重要2020.07.30
    【お知らせ】令和2年度(2020年度)後学期の授業方法について
令和2年7月30日
学生・保護者各位
 
令和2年度(2020年度)後学期の授業方法について
 

 9月25日(金)から始まる後学期においては、講義室やその他施設を使用したすべての授業を対面にて1日も早く再開したいとの思いを強く持っておりましたが、今般の新型コロナウイルス感染症が未だに終息しておらず、ここ数日の全国的な感染者急増や今後のさらなる感染拡大第2波に対する警戒を怠ることなく注視しなければなりません。さらに、既存の施設において開講している授業の受講者数に応じて3密(密閉・密集・密接)を回避する教室等を提供することが実質的には難しいことから、全体方針として、後学期もすべての授業を対面での実施に踏み切ることは困難であるという結論に至りました。
 つきましては、学生や教職員の健康と安全を守ることが最も重要であるという視点に立脚し、引き続き前期と同様、原則として講義科目はZoom等を利用してのリアルタイムでのオンライン授業(WEB会議システムでの同時双方向型授業)で実施いたします。また、授業科目によっては、引き続きオンデマンド型授業の場合もありますので、担当教員からの指示に従ってください。
 なお、一部の演習・実験・実習については感染防止対策を行ったうえで、9月25日(金)より登校しての対面授業を実施いたします。
 従いまして、9月25日(金)から始まる後学期授業においても、遠隔授業と対面授業が混在しますので、各学科の時間割を各自必ず確認し、間違いのないよう受講してください。後学期の時間割は、遅くとも9月18日(金)までには、学生ポータルサイトに掲載します。
 皆様にご理解とご協力をお願いしますとともに、万一学内で感染者が発生することになりますとすべて遠隔授業となり、一部の演習・実験・実習の授業が行えない可能性が高くなります。引き続き各自におかれましては、十分な感染防止対策をくれぐれもよろしくお願いいたします。


 
                       西九州大学
学長 久木野 憲司
西九州大学短期大学部
                             学長 福元 裕二
教務部長 管原 正志
        
              

前のページに戻る