TOPICS

お知らせ

    重要2020.07.29
    【重要】山口祥義佐賀県知事より新型コロナウイルス感染予防の徹底について
学生の皆さんへ
 
新型コロナウイルス感染症の全国的な感染再拡大の状況を受けて、7月22日付で皆さんに『新型コロナウイルス第2波感染拡大への備えについて』という題名でメッセージを出したところですが、佐賀県・福岡県の感染拡大は続いています。
特に佐賀県内においては、7月21日以降の感染者は全員が30代以下の方であり、若い方の間で感染が急速に広がっています。
この佐賀県内での感染拡大状況を受けて、山口祥義佐賀県知事より学生の皆さんへ伝えてほしい旨のメッセージが届きました。このメッセージの内容をよく読んで、一人一人の行動が自分や周りの人の命を守ることに繋がるということを再認識して日々の生活を心がけてください。
 
 
西九州大学学長 久木野憲司
西九州大学短期大学部学長 福元裕二
 
以下全文
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
企 第  2 8 8 号
令和2年 7月28日
 
県内各大学・短期大学長 様
 
佐賀県知事 山口 祥義
 
 
 

新型コロナウイルス感染予防の徹底について(通知)

 
  
 日ごろより、県政運営についてご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 
 さて、新型コロナウイルス感染症は、首都圏のみならず、隣県の福岡県など九州内においても、再び感染者が増加しています。
 佐賀県内においても、7月20日に77日ぶりに新規感染者を確認しました。本日までに計22名の感染者が発生しています。
  
 7月以降の感染者の特徴は、9割が20代以下で、無症状か軽症であることです。
30歳未満の方には、行く場所や感染防止策をよく考え、できるだけ県内で行動していただき、また、高齢者や持病がある人が感染すると重症化することに意識を向けていただくため、以下の点について、あらためて学生への周知徹底をお願いします。
 
◎福岡市内の「クラブ」や「パーティー」など感染リスクが高い場所へ行くことは当面控えていただきたい。
 
◎発熱や風邪症状の他、体がだるいなど普段と異なる体調異変がある時は、外出を控えること。症状が続く場合は、最寄りの帰国者・接触者相談センターへ連絡すること。
 
◎マスク着用、手洗い、3 密を避けるなど基本的な感染予防の徹底を行うこと。また、食事などマスクを外さざるを得ない場合は、感染予防を意識した行動を取ること。

 
 

前のページに戻る