TOPICS

お知らせ

    重要2020.05.22
    6月1日(月)以降の授業実施方法について
学生の皆様へ

現在、本学では感染防止対策として、学修ポートフォリオを活用した遠隔授業を実施していますが、6月1日(月)以降の講義科目は原則、ZOOM等を利用したリアルタイムのオンライン型双方向の遠隔授業に移行します。
また、九州全県で緊急事態宣言が解除されたことを受け、6月15日(月)から一部の演習・実験・実習科目等については、登校しての対面授業の実施を予定しています。しかし、今後の感染拡大第2波に対する警戒を怠ることなく注視しなければなりませんので、6月15日(月)からの授業再開日ついては6月5日(金)を目途に判断し、改めてお知らせいたします。

 
【受講時の留意事項】
1.同時双方向型授業(ZOOM等)の場合は、通常の各学科時間割に配置された時間帯にて実施されるので、必ずその時間帯に受講するようにしてください。
※授業科目によっては、引き続きオンデマンド型の授業もありますので、担当教員からの指示にしたがってください。

2.ご自宅等にてインターネット環境が整備されている学生さんは、継続して、自宅等で同時双方向型等のオンライン授業を受講してください。

3.インターネット環境が整っていない学生さんについては、学内での通信環境の使用を認めます。登校して各キャンパスの情報処理室または通常の時間割に指定されている講義室等でWi-Fi環境を利用しながら受講するようにしてください。利用者は、入室前の手洗いと消毒、マスクを必ず着用し、十分な感染防止措置と健康管理を徹底して行うように努めてください。その際、座席は少なくとも 1 つおきに着席してください。また、登校の際、公共交通機関を利用する学生は、人との間隔を空け、会話をしないなどの注意事項を守ってください。 

4.このような状況の中、大学でも試行錯誤しながら柔軟に対応することとしています。遠隔授業がうまくいかなくても学生の皆さんの不利益にならないように対応します。安心してください。
 

感染防止のためには、学生の皆さんの生活においても「三つの密(密閉、密集、密接)」を徹底的に避けることが必要です。大きな負担をかけることになりますが、この重大な危機の回避と教育の確保のためにご協力をお願いします。
学生の皆さんには送付した「新型コロナウイルス感染防止マニュアル(西九州大学編纂)」などを参考に、感染防護に気を配って日々を送りながら遠隔授業に励んでほしいと願っています。

なお、今後の状況によっては、授業方法の変更がある場合があります。その際は、再度ホームページ及び学生ポータルサイトにてお知らせいたします。


令和2年5月22日
西九州大学 
学長 久木野 憲司

 

前のページに戻る