TOPICS

    2020.09.16
    【社会福祉学科】 7月豪雨災害への支援に行ってきました!!(9/15)
7月に発生した豪雨災害。
佐賀県内においても鹿島市や太良町等で河川が氾濫し、
床上・床下浸水等の被害が発生しています。

社会福祉学科の被災地支援チーム・OKBASE(オカベース)では、
7月中旬より武雄市のおもやいボランティアセンターや太良町社協と連携し、
被災地の支援を続けています。

9月15日(火)は、1年生3名と太良町を訪問し、
継続的に取り組んでいる「足湯ボランティア」を行いました。
被災された方々と関わり、
被災した当時の状況や現在の生活で困っていること等の話を伺うことができました。

また、床下での消毒作業や建具などの清掃活動も行う中で、
学生たちの想像を超えた被害状況を体感し、
被災地での生の状況について様々な思いを馳せたようでした。

これからも太良町における継続的な活動を通し、
被災された方々が安心して生活できるように支援していきたいと思います。


☆木陰で足湯を行いました


☆床下で消毒の方法を習う学生たち

 
☆床下で消毒作業を行う学生たち


 

前のページに戻る