TOPICS

大学院

    お知らせ2020.07.16
    【臨床心理学専攻】 大学院臨床心理学専攻修士2年生の修士論文中間発表会を開催しました。
 大学院臨床心理学専攻修士2年生の修士論文中間発表会を
令和2年7月13日に開催いたしました。



 6名の発表タイトルは以下の通りです。
 
  ・相談室利用において両価的感情を抱く大学生の特性に関する考察
  ・コラージュ制作体験の満足感に関する研究
  ・大学生のインターネット依存に孤独感、アタッチメントスタイルが与える影響
   について
  ・九分割統合描画法による自己イメージと他者イメージ
    -愛着スタイルの関連性から―
  ・グループ箱庭におけるイメージの展開についての研究
  ・妊娠期における父親のストレッサーに関する研究





 今年度は新型コロナウイルスの影響で、調査等にも支障が出るなか、
それぞれ方法論を工夫して取り組む様子が見られました。
 発表会では、大学院担当教員や修士1、2年生だけではなく、
学部生も参加して活発な質疑応答が行われました。
 修士2年生は、公認心理師受験資格を得るために、教育現場や病院での実習を
おこなっています。修士論文作成と実習とのバランスを取りながら、1月末の
締め切りに向けて邁進してほしいと思います。

 

前のページに戻る