TOPICS

心理カウンセリング学科

    お知らせ2020.03.26
    【心理カウンセリング学科】学科の教育内容・特色について(7/8回)
 西九大の心理カウンセリング学科で学べる内容や特色を、8回シリーズでお伝えしていきます。今日はその5つ目です。
 
地域社会に貢献する心理カウンセラーの資質を持った専門職者に必要とされる資格(公認心理師、認定心理士、社会福祉主事等)に関する科目
 西九大は、公認心理師国家資格の受験資格要件を満たす、佐賀県で唯一の大学です。よって、教育課程は、国が定める心理学の全般的かつ基本的な内容を押さえています。その内容は例えば、「知覚・認知心理学」「神経・生理心理学」「学習・言語心理学」といった基礎心理学、「司法・犯罪心理学」「産業・組織心理学」「社会・集団・家族心理学Ⅰ・Ⅱ」といった社会・地域協働系科目、「臨床心理学概論」「心理演習」「心理実習」といった臨床系科目などを含みます。
西九大では、公認心理師受験資格のほかに、認定心理士・社会福祉主事・児童心理司・児童指導員・児童福祉司・子ども発達支援士(基礎)の資格取得も目指せます。ただし、資格とは自身に相応の知識や技能があることを世の中に示す、責任を伴うものであることから、履修条件を設ける科目もあります。普段からの責任の自覚と、熱心な勉強が必要です。

   

前のページに戻る