TOPICS

健康栄養学科

    お知らせ2019.07.04
    日本食品保蔵科学会第68回大会にて、安田みどり教授が「技術賞」と「論文賞」を受けられました!
安田みどり先生は、食品化学および食品機能学をご専門に多岐にわたりご活躍されています。そしてこの度は、日本食品保蔵科学会第68回大会において「技術賞」と「論文賞」を受賞されましたflower_red
 
早速に、安田先生に受賞内容やこれまでの取り組みなどについてお話を伺いました。
 
ribon安田先生にインタビューribon

【受賞内容】

○技術賞「未利用資源ヒシ外皮の機能性評価および利用技術の開発と実用化」
○論文賞「ヒシ外皮熱水抽出液に含まれるポリフェノールの特性とヒト食後血糖値上昇抑制作用、安田みどり、安武健一郎、大曲望実、斎木まど香、児島百合子、日本食品保蔵科学会誌、44、179-187 (2018)」


 
  この度、日本食品保蔵科学会から名誉ある2つの賞をいただきました。技術賞につきましては、神埼市の特産であるヒシの外皮に含まれるポリフェノールの構造やその機能性を明らかにし、これを商品化に活かした研究が認められたものであります。また、この賞は、神埼市や企業と産学官連携にて取り組んだ成果が学術的にも高く評価されたもので、大変嬉しく思っております。
  論文賞の対象となった論文は、先ほどの取り組みの中で得られた成果の1つで、ヒシ外皮のポリフェノールによる血糖値上昇抑制効果に関するものです。
 
  今回いただいた賞は、この研究に携わった先生方、卒業生や学生、神埼市、共同研究者の皆様のおかげですので、心より感謝いたします。これを励みに、また精進して頑張りたいと思います。
F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6F9E6

 安田先生、この度は、誠におめでとうございますF9A9
健康栄養学科教職員一同、今後一層のご活躍をお祈り申し上げますとともに、これからも、学生、卒業生、地域の皆様のためにどうぞよろしくお願いいたしますrabit
 

前のページに戻る