TOPICS

看護学科

    お知らせ2018.11.29
    【看護学科】高機能患者シミュレータの使用方法に関するFD研修会を開催しました。
 11月29日(木)にFD*として、レールダルメディカル社製の高機能患者シミュレータ「Sim Man®」の
使用方法に関する研修会を開催しました。
 本学部では、学生が看護専門職として社会に貢献できる看護技術を、安全かつ効率的に習得できるうえで
必須とされる、シミュレーション教育を充実して行うために、「スキルスラボシミュレーションルーム」に
最新のシミュレータを備えています。
 学生の学習進度に伴い、今後、本格的にシミュレータを使用した講義・演習が開始されます。その前にまずは
教員がシミュレータの使用方法を習熟しておくために開催しました。
 今回の研修を学生教育に十分還元できるよう、今後も教員一同研鑽を重ねたいと思います。

*FD(Faculty Development)…「教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取り組みの総称」
文部科学省  FDの定義・内容について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/003/gijiroku/06102415/006/003.htm

    

前のページに戻る