TOPICS

大学院

    お知らせ2018.12.04
    【リハビリテーション学専攻】 大学院の修士論文中間報告会が開催されました
 平成30年11月22日(木)、大学院の修士論文中間報告会が開催されました。
 作業療法学専攻卒業生の高石さん(1期生)と川﨑君(4期生)の2名が、1年次の中間報告に挑みました。大学院は2年間で修士号の学位が取得できます。
 1年次の中間報告では修士論文の研究計画を発表いたしますが、緊張しながらも様々な質問に答えておりました(こんなに緊張したのは卒論発表以来と話しておりました)。
 アドバイスしてくださいました先生方、ありがとうございました。
 
リハビリテーション学専攻
上城憲司
 

前のページに戻る