TOPICS

    2018.08.07
    【社会福祉学科】 あつまれ水曜(8月)に2年生が参加しました!!(8/1)
勧興公民館(佐賀市)で毎月第一水曜に行われる「あつまれ水曜」。
この活動には、発展ゼミⅡ・Ⅲ(岡部ゼミ3・4年)が通常は参加していますが、
今回はお試し企画?として、発展ゼミⅠ(2年生)が参加しました。

社会福祉学科では、社会福祉専門教育の体系的な学びはもちろん、
フィールドワーク(地域連携活動)も体系的に行えるような仕組みがあります。
それは、2年次に先輩たちが取り組むフィールドワークを体験し、
3年次に本格的にフィールドワークに取り組むか、
研究活動に取り組むかを選択できる仕組みです。
こうやって継続的な学びとして、積極的な理解や活動につなげています。

さて、今回(8月)のあつまれ水曜は
地区の老人クラブの方々が担当の回で…
脳トレと総踊りの練習でした。

 

参加した学生たちは、地域の方々と一緒に
四字熟語や数独などの準備された難問?へ取り組みます。
「うーん、なんやこれ?」「学生さんならわかろうもん」等
楽しくコミュニケーションを図りながら、活動ができました。

 

また、8月4日に行われる「栄の国まつり」での練習…
そう、総踊りの練習ですが、
県外から通う学生は初めての踊りです。
見よう見まねで一生懸命踊りますが、
短時間での習得は難しいようでした。

 

いつもは活動後に地域の方々とお弁当を頂くのですが、
今日はテストが控えていることから早めに退席…
理由をお話しして、席を離れる際、
地域の皆さま方から「テスト頑張ってね~」等の応援を頂きました。
たくさんの元気をもらった活動になりました。



 

前のページに戻る