TOPICS

大学院

    イベント2018.07.02
    【リハビリテーション学専攻】 修士論文中間発表会
 大学院リハビリテーション学専攻では、6月28日(木)にM2中間発表会を762室で実施しました。今回は9期生7名、8期生1名、7期生1名の計9名が18時から21時近くまで各自の研究成果を発表したのち、教員から質疑がありました。
 
 

 研究テーマは発達障害児や認知症および家族の質的研究から運動器障害と身体機能、生活機能との関連など量的研究まで様々でした。

 

 

 

 


 
 また来年度大学院へ進学予定数人の方も熱心に聞き入っていました。
 
 来年2月の審査までに今回指摘されたところを再度練り直し全員合格できるよう頑張ってもらいたいものです。


 
文責:宮原、写真提供:伊藤、大田尾

前のページに戻る