TOPICS

スポーツ健康福祉学科

    お知らせ2017.10.20
    山田力也准教授「生涯スポーツ功労者」受賞
本学科の山田力也先生が、文部科学省表彰制度の「生涯スポーツ功労者」を受賞しました。この賞は、長年にわたるスポーツの普及・振興に尽力し他の模範となる顕著な功績を挙げた人物に対して表彰されるものです。
 山田先生は県内外の行政機関が作成するスポーツ推進計画づくりに参画し、特に障がい者スポーツに関する専門的知識を活かした助言・提言をされています。さらに、本学では担当されている授業注1)の履修生や、顧問を務めているESRDサークル注2)所属学生たちとともに地域での実践活動にも積極的に取り組まれています。
 
 山田先生のコメント:「これまで多くの学生さんたちと一緒に活動してきたことがこのような形で評価されてとても嬉しく思います。これからも周りの支えに感謝し、地域の全ての人たちがスポーツをとおして交流し、笑顔になれるような環境づくりに努めていきたいと思います。」
 
注1)レクリエーション支援演習、運動方法学演習11(アダプテッド・スポーツ)等
注2)ESRDとは、Enjoy Sports & Recreation Dayの略。「障がいの有無や年齢にとらわれず、地域の方々がスポーツやレクリエーションを一緒に楽しみながら交流を深める場づくり」を目的として活動しています。その活動数は年間100回を超え、学外から多くのボランティア関連受賞実績があります。日頃の活動をチェック!→ https://www.facebook.com/minna2525egao
 

前のページに戻る