RELATED INFORMATION

短大部関連情報一覧 障がいのある学生への支援に関する基本方針

障がいのある学生への支援に関する基本方針
令和2年1月
障がいのある学生への支援に関する基本方針
 
西九州大学・西九州大学短期大学部では、障がいのある学生に対して、障がいの状況や本人の希望、他の学生との均衡、本学の事情等を勘案し、総合的に学生の支援を行います。障がいのある学生への配慮の重要性に鑑み、本学での障がいのある学生への支援に関する基本方針のもとできる限りの支援を行っていきます。
 
基本方針
本学は、在籍するすべての学生が、障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重しあいながら学べるよう、必要な修学・学生生活の支援を行います。障がいのある学生、支援に関わる学生、教職員が共に学び、地域に根差した総合大学として成長していくことを目指します。
 
支援体制
障がいのある学生への支援は、本学の教職員が必要に応じて学外の関係機関及び専門家とも連携して全学的な体制で行います。障がいのある学生への相談対応・学生生活環境づくりについて関係部局、学生相談室、保健室等の支援者間で連携し支援を行います。
 
合理的配慮
障がい者が他の者と平等にすべての人権及び基本的自由を享有し、又は行使することを確保するための必要かつ適当な変更及び調整であって、特定の場合において必要とされるものであり、かつ、均衡を失した又は過度の負担を課さないものです。