INTERNATIONAL EXCHANGE

未知の異文化にふれ、
自分の可能性を拡げる。 TOUCH AN UNKNOWN CULTURE

現在、世界の7つの国・地域の13の大学と学術交流協定を結んでおり、教員間の学術交流と併せて学生の短期留学などの相互交流を行っています。

また、2015年度から新たに国際交流センターを設立しています。今後はより体系的な組織運営を通じて、協定校との連携を中心とした本学のさらなる国際化をめざします。

西九州大学・西九州大学短期大学部 国際化の目標

  1. 1 国際人材の育成
    佐賀から、日本、アジア、そして世界の生活者の平和と幸福の追求に貢献できる国際感覚豊かな人材を育成する
  2. 2 豊かな国際感覚を有しながら
    地域の課題解決に取り組む人材の育成
    多様性や異文化との共生を志向する深い学識と豊かな人間力を有し、地域の課題解決に取り組む人材を育成する
  3. 3 教育・研究の国際力の向上
    グローバル化が進行する中で、国際社会に適合できる教育・研究活動を推進する

2019年度の主な派遣プログラム紹介

韓国建国大学短期研修

派遣先 韓国の建国大学(海外協定校)
韓国語だけではなく、韓国伝統音楽、韓国料理、K-POPダンスレッスンなどの五感を使った活動をとおすことで韓国文化への理解を深めます。建国大学のボランティア学生と共に行動し、韓国の文化、歴史に触れ、異文化を体験、共有します。前半はホームスティをすることで、プライベートな旅行では体験できない、韓国の一般家庭での生活を経験することができます。
派遣期間
7日間/2019年8月19日(月)~8月25日(日)
費用
約12万円/人(参加費、交通費、食事代、宿泊費含む)

オーストラリア語学研修

派遣先 オーストラリア・ケアンズ市のケアンズ英語とビジネスカレジ
このプログラムの主な目的は英語圏での英語集中学習です。インプット・アウトプット(学んで実践)学習プログラムによって、2週間の短期留学でも英語でのコミュニケーション能力向上が期待できます。他にホームスティ、現地学生・インターナショナル学生との交流や世界遺産での観光によってオーストラリアやグローバル意識が高まる経験となります。
派遣期間
18日間/2019年8月31日(土)~9月17日(火)
費用
約30万円/人(参加費、交通費、朝夕食代、宿泊費含む)

アジアグローカル人財育成タイ短期研修プログラム

派遣先 タイのブラパー大学(海外協定校)
ブラパー大学でのタイ文化の授業、タイ人学生との交流、学校・施設などのフィールドワークなどをとおして、それぞれの専門性を高めるとともに、異文化理解やグローバル感覚を培います。具体的には、①英語による発表(専門的な内容、大学・地元紹介など)、②タイ語とタイ文化の授業受講、③タイ料理クッキング体験、④小学校訪問&小学生に対する日本語指導、⑤ブラパー大学の学生との交流、⑥福祉・スポーツ施設などの訪問、⑦タイの寺院訪問、⑧バンコクでの自由行動(ただし、事前指導で内容を計画する)を予定しています。
派遣期間
13日間/2020年2月12日(水)~24日(月)
費用
約18万円/人(参加費、交通費、食事代、宿泊費含む)

※基準を満たす参加者にはJASSOより奨学金7万円が支給

西九州大学・西九州大学短期大学部の海外協定校

アラスカ大学(米国)、NY州立大学アディロンダック校(米国)、リュブリャナ大学(スロベニア)、安徽三聯学院(中国)、厦門理工学院(中国)、モコン大学(韓国)、大田科学技術大学(韓国)/建国大学(韓国)/宜蘭大学(台湾)/元培医事科技大学(台湾)/義守大学(台湾)/ブラパー大学(タイ)/ハノイ大学(ベトナム)

TOPIC

デンマークで留学を終えて

私は2018年9月から半年間デンマークに行き、ホームステイをしながら、食品廃棄ロスに取り組むボランティア団体の活動に参加しました。この留学をとおして、多くの優しい人達との素晴らしい出逢いから、自分に持っていない価値観や文化の違いを知りました。そして、私にとって、家族や友人の支えがあったからこそさまざまな経験をすることができました。留学に限らず、何かにチャレンジしたい、何かに夢中になりたいと思ったとき、迷わず一歩踏み出してみてください。新しいことを始めるときは、誰にだって多くの不安や葛藤があると思いますが、それと同時に、新しい出逢いや発見があったり、当たり前の日常が実はかけがえのない日々だと気づくきっかけになったりすると思います。そして、一度選んだことを良かったと思えるように自分自身が納得できるまであきらめず挑戦してみてください。これからの皆さんの活躍を心から応援しています。

健康栄養学科 4年 鮫嶋 真生さん 鹿児島県立種子島高等学校 出身
西九州大学グループ  国際交流センター