健康福祉学部 社会福祉学科のお知らせ

【社会福祉学科】介護福祉実習 帰校日指導を行いました(8/23)

2018/08/23

8月16日より、介護福祉コースの4年生は特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)において、
22日間の実習に取り組んでいます。

この実習は、担当利用者の心身機能や生活状況を踏まえてニーズを明らかにし、
個別介護計画を立案、実施、評価するという最後の仕上げの実習となります。
介護福祉士として利用者一人一人のニーズに応じた支援ができるよう、
実習指導者からの助言を受けながら取り組んでいます。

帰校日指導では、自分の学びを客観的に振り返り、
それぞれの課題をコースメンバー全員で共有
チームとして学びの質を高めることを目指して実施しています。

この帰校日指導の様子を少し紹介します。

    
まずは実習の状況を各自で報告します。他者の学びについて聞きながら、
自分の経験も振り返ります。

利用者お一人お一人のこと、必要な支援のこと、指導者からのアドバイスなど、
他者にわかりやすいよう伝えます。聞く側も発言者が安心して発言できるよう、
相槌や目線で応援するよう心掛ける必要があります。
多くの学生はあと数か月で福祉専門職として様々な利用者・クライエントへの
支援の現場に就職します。学内での学びもより実践的に主体的に進めていきます。


最後はみんなでガッツポーズで記念写真をとりました。次回の帰校日は2週間後です。
ご利用者への個別支援計画の実践について実施状況の報告を予定しています。
引き続き精一杯頑張りましょう。
 
ページの先頭へ