健康福祉学部 社会福祉学科のお知らせ

【社会福祉学科】2年生 介護実習Ⅰの帰校日指導を行いました(8/23)

2018/08/27

8/16(木)から10日間、介護福祉コース2年生が初めての介護実習に取り組んでいます。
今回の実習Ⅰは、
通所介護(デイサービス)やグループホーム、小規模多機能居宅介護、
地域密着型特別養護老人ホームなど利用者の生活の場で、
①利用者理解、
②利用者・家族とのコミュニケーション実践、
③生活支援技術の確認を行う、
などが大きな目標となります。
 
まず、「コミュニケーションの実践」について、どのように取り組んでいるか聴くと・・・
ゆっくり話す、挨拶、声の大きさ、話すスピード、笑顔、身振り手振りも使う、ニュースや新聞、
テレビの話題をする、学生時代のこと、仕事のこと、などなど体験を通して学んでいました。
 
  
 
次に、感じたこと、気付いたこと、学んだことを聴くと・・・
・笑顔で接すれば利用者の表情も和らぐ
・表情やしぐさを読み取ることが大事
・職員の方が利用者へ、こまめに声をかけていることに気がついた
・移動・移乗介助、食事介助、排泄介助など相手に応じた支援技術を学んでいる
・あまり話せない方とのコミュニケーション方法
・帰宅願望のある利用者への対応
などなど体験を話してくれました。
 

お互いの体験や学び・不安を共有し合い、アドバイスし合うことで、
笑顔も見られ不安も軽くなったようです。

実習施設の利用者様、職員の皆様、お忙しい中ご指導いただき有り難うございます。
 
 
 
ページの先頭へ