大学からのお知らせ

西九州大学高大連携事業プログラム「ポルタ(PORTA)」を開催しました。

2017/12/18

 12月16日(土)に佐賀清和高校1年生を対象に、職業理解のための模擬授業及び佐賀清和高校卒業生との交流を神埼キャンパスにて実施しました。
 当日は西九州大学の概要を説明後、8班に分かれ、「おいしさと味覚の関係」、「清潔保持と安眠(ぐっすり眠る)を促す生活支援技術~足浴でリラックス~」、「体ほぐしの運動(ストレスを発散させよう)」、「作ってみよう押し花を利用した「栞」~感じてみようリハビリ技法~」、「やってみようアクティブ・ラーニング~貿易ゲームから学ぶこと~」、「いじめ問題について考えよう!」、「看護の世界へ、ようこそ!」、「アイマスク体験~見えない世界で癒されてみよう!~」等の模擬授業を体験されました。また、佐賀清和高校の卒業生との交流も行われ、にぎやかな行事となりました。
 模擬授業には健康栄養学科26名、社会福祉学科10名、スポーツ健康福祉学科21名、リハビリテーション学科15名、子ども学科18名、心理カウンセリング学科10名、看護学科18名、地域生活支援学科福祉生活支援コース(短期大学部)9名、合計127名の高校生が参加されました。
 

全体会での様子


健康栄養学科での様子


社会福祉学科での様子


スポーツ健康福祉学科での様子


リハビリテーション学科での様子


子ども学科での様子


心理カウンセリング学科での様子


看護学科での様子


地域生活支援学科福祉生活支援コース(短期大学部)
ページの先頭へ
ページの先頭へ