健康福祉学部 社会福祉学科のお知らせ

【社会福祉学科】介護福祉コース2年生 介護福祉実習「帰校日指導」を行いました(8/22)

2017/08/23

介護福祉コース2年生の施設実習が8月16日(水)より始まりました。fukidashi3

介護福祉コースでは「介護福祉士」国家資格取得を目指して、
2~4年生までに実習Ⅰ~Ⅴまでの5段階実習があります。
今回はスタート地点の「実習Ⅰ(10日間)」へ臨みました。ladybird

学生たちは、地域密着型老人ホーム、特別養護老人ホーム、地域密着型通所介護、
小規模多機能型介護事業所、グループホームなど

 「多様な介護現場において、個々の利用者の生活リズムや個性を理解し、利用者の方との
  コミュニケーションの実践」
を主目的とした実習に取り組んでいます。

さてさて、気になる実習状況ですが・・・
前半の5日間を終了し学生たちはどのような体験的な学びをしているのでしょうか。

本日の帰校日のプログラムは
 ①実習を通して感じたことをワークシートに記載し、ディスカッションを行う
 ②報告
 ③個別指導(記録)です。

学生は利用者の個別性や介護福祉士の役割、サービス内容、
生活の場としての工夫、事前学習で学んだこととの相違(利用者像の違い)等について、
驚きや気付き、関心したこと、感動したことというキーワードで状況の客観視や
他メンバーとの体験の共有が出来ていたと思います。

  
          利用者の様子を思い出しながら、真面目にディスカッション  

                                     
  
                      利用者とのエピソードを共有し、思わず笑顔!                       
  

      全体にフィードバック

戸惑いや不安も、他メンバーとのやり取りの中で、解決の方法や対応の仕方など
参考になることも多かったのではないでしょうか。
ピュアな感性でとらえている様々な事象を専門的な学びへとつなげることができるよう、
残り5日間頑張ってください。多くの体験を持ち帰ってくださいね。ladybird

実習施設の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
 
ページの先頭へ
ページの先頭へ