大学院のお知らせ

【子ども学専攻】 修士論文発表会を開催しました!

2017/02/27

2月24日(金)、生活支援科学研究科子ども学専攻の第1回修士論文発表会を開催しましたF9A9

 
 
平成27年4月に入学した第1期生の研究題目は、以下の通りです。

F9BE大坪康真
「21世紀型スキル」を育成する小学校社会科の授業開発
―ICTを利活用した先行実践事例を手掛かりとして―」

F9BE馬場三佳
「外国人の子どもに対する生活支援と学習支援―多文化共生の視点から―」

F9BE幅亮子
「小学校の通常学級における特別支援教育に関する研究
―「合理的配慮」の観点を用いた通常学級担任に対する実態調査から―」
 
いずれのテーマも、これからの学校教育における重要課題であり、研究の内容や方法、結論をめぐって真剣な論議が展開されました。
初めての発表会とあって、発表者はもちろんのこと、これから修士論文を作成する1年生、そして指導にあたった教員やその他の教員も含めて、会場には緊張感がみなぎっていました。
2年間の研鑽の成果を、今後の実践や研究に活かしていくことを期待して、拍手のなかで発表会を終えましたF99F
ページの先頭へ
ページの先頭へ