西九州大学グループ サテライト教室

西九州大学グループ サテライト教室

西九州大学グループサテライト教室|西九州大学

西九州大学グループサテライト教室からのお知らせ

【ゆめぷらっと小城】市民講座:専門学校講座『雅な和菓子「練切り」を作ろう』(ご報告)[ 2018/02/13 ]

平成30年2月9日(金)

ゆめぷらっと小城 大学サテライト教室にて、佐賀調理製菓専門学校による市民講座が開催されましたnote1
 
今回の講師は、廣瀬由美子先生です。
タイトルは、『雅な和菓子「練切り」を作ろう~シュガーロードの町で和菓子に挑戦~』でしたgradF99A


練切りとは・・・
白あんに砂糖と、求肥や山芋あん、葛あんといったつなぎとなる食材を加え調整した練切りあんを、
色付けしたり、細工を施したりして、四季折々の植物や、風物詩をかたどる高級な生菓子のことを言いますenlightened
茶道の菓子としても用いられます。
 

upこちらが練切りあん。
時間の都合上、今回は先生が前日仕込んで来てくださいましたF99F
これを作るには半日かかるそうです・・surpriseF9A9
 

upこちらは練切り型。
これにあんを詰め、かたどります。
菊のほかにも、水仙、鈴、梅などさまざまな木型を用意されていましたflower_red
 

upこちらも練切り道具の一つ、三角棒。
三角柱の長辺部分を押し当てると、練切りに線の模様を入れることができ、
また三角棒の先端は写真のようになっており、花の”しべ”を作ることが出来ます。
 
 

まずは先生の示範から、手順や道具の使い方を学びます。
参加者の皆様、先生の細やかな作業を食い入るように見つめていらっしゃいました。

 

続いて、班に分かれていざ実践fukidashi3
先生も一班ごと回られ、丁寧に教えてくださいました。
 
 

「柿をつくってみようかしら」、「こんな色つくってみようかな」など、作りだしたら皆様アイデアが
どんどん沸いてこられたようでしたcat_thanks

個性あふれる練切りがたくさん出来上がりましたよrabitflower_redflower_pink
 





同じ型を使っても、模様の付け方や色合いでずいぶん雰囲気が変わりますねheart
「おもしろかった~」という声が大半、2時間半もあっという間に感じられたようです。
「今度は練切りあん作りから挑戦したいF9A7」という要望もいただきました。

次回3月5日の専門学校講座も、お菓子作りに挑戦します。
テーマは『佐賀県産野菜で「スウィーツ」作り~野菜に感謝 地域の身近を見直そう』ですlaugh1
どうぞお楽しみに~kirakira_star
 
神埼キャンパス/
住所:〒842-8585 佐賀県神埼市神埼町尾崎4490-9
TEL:0952-52-4191