学科・コース

福祉生活支援コース カリキュラム・取得可能資格

カリキュラム

共通教育科目

  • あすなろう
  • 共に学ぶあすなろう
    (キャリア)Ⅰ・Ⅱ
  • あすなろう体験
  • 人間心理学
  • 日本国憲法
  • ボランティア入門
  • ボランティア活動
  • 社会学
  • 経済学
  • 化学(生活の化学)
  • 生命科学
  • 国際文化事情Ⅰ・Ⅱ
  • 総合英語Ⅰ・Ⅱ
  • 英会話Ⅰ
  • 外書輪講
  • 健康スポーツ理論
  • 健康スポーツ

専門教育科目

  • 人間の尊厳と自立
  • 人間関係とコミュニケーション
  • 社会の理解Ⅰ・Ⅱ
  • 情報リテラシーⅠ
    (実習を含む)
  • レクリエーション活動援助法Ⅰ・Ⅱ
  • 介護の基本ⅠA・ⅠB・ⅡA・
    ⅡB・ⅢA・ⅢB
  • コミュニケーション技術A・B
  • 生活支援技術A・B・C・D・E・F・G
  • 介護過程Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 介護実習ⅠA・ⅠB
  • 介護実習Ⅱ
  • 介護総合演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 発達と老化の理解Ⅰ・Ⅱ
  • 認知症の理解Ⅰ・Ⅱ
  • 障害の理解Ⅰ・Ⅱ
  • こころとからだのしくみA・B・C・D
  • 介護予防支援学
  • 介護総合講座
  • 医療的ケアⅠ・Ⅱ・Ⅲ
  • 地域生活支援学
  • 地域生活支援演習Ⅰ
  • 地域生活支援演習Ⅱ
    (卒業研究)

ピックアップカリキュラム

  • 生活支援技術B 現場に直結した活動の中で福祉力を身につける
  • 授業では、ベッドメイキングや移動介助など、基本的な生活支援のスキルを修得。利用者の方をより快適にケアできる技術を学んでいきます。

  • 生活支援技術D 食生活に関する介護を中心にした支援方法を学ぶ
  • 家事援助を提供するうえで必要な基礎的知識と安全でおいしく食べやすい食事の整え方や利用者の方に合わせた支援方法を学びます。

  • 介護予防支援学 予防のスキルを身につけ介護予防サービスを提供
  • 認知症予防や口腔ケア、転倒予防など、さまざまな予防学に理解を深めながら、介護予防サービスを提供できるスキルを磨いていきます。

  • 介護実習 資格取得に必要な技術を実践で学ぶ
  • 介護福祉士になるために必ず行わなければならないのが「介護実習」です。2年間を通して約11週間(450時間)の実習を行います。

取得可能資格・検定

免許・資格名
内 容
介護福祉士(国家試験受験資格・経過措置あり) 介護について専門的知識と技術を駆使して、心身に障害をもつ人たち (高齢者や障がい者) に対して心身の状況に応じた介護を行う人 (スペシャリスト) です。また本人や介護者に対して介護に関するさまざまな指導も行います。
介護予防支援員(本学認定)
※本学でのみ取得できる資格です。
介護予防の知識・技術を修得した介護予防支援のスペシャリストとして高齢者などの自立を支援します。
社会福祉主事任用資格 各都道府県や市町村に設置された福祉関連事務所 (福祉事務所や児童相談所など) で、さまざまな保護を必要とする人たちの相談、指導援助にあたる業務に必要な資格です。
レクリエーション・インストラクター資格 人間の基本的欲求のひとつともいえるレクリエーションをすべての人々が楽しめるよう、レクリエーションの専門知識を活用し、レクリエーションを「楽しく教える」指導者です。
福祉レクリエーションワーカー(受験資格) 施設や地域の中で暮らす障害をもつ人や高齢者の「生きがい発見」のお手伝いをはじめとした、保健・医療・福祉の現場におけるレクリエーションの専門家です。

福祉住環境コーディネーター2・3級
(受験資格)

医療や福祉をはじめとする幅広い専門知識を身につけ、サービスや制度の活用、住宅に関するさまざまな問題点やニーズを発見し、各専門家と連携をとりながら適切に対応できる援助者になります。
日本赤十字社救急法救急員 日常生活における事故防止、手当の基本、人工呼吸や心臓マッサージの方法、止血の仕方、包帯の使い方、骨折などの場合の固定、搬送、災害時の心得などについて知識と技術を習得し、検定合格者に日本赤十字社の「救急法救急員認定証」が交付されます。
日本赤十字社幼児安全法支援員 子どもが安全に健康に育つことを願って、子どもに起こりやすい事故の予防と救命手当・応急手当の方法、子どもの病気と家庭内での看病の仕方等を習得し、検定合格者には日本赤十字社の「幼児安全法支援員認定証」が交付されます。
日商PC検定(文書作成)2・3級 日本商工会議所が主催するワードプロセッサー利活用の技能検定資格です。
日商PC検定(データ活用)3級 日本商工会議所が主催する表計算ソフトウェア利活用を中心とした技能検定資格です。
介護食士2・3級
※ダブルスクールにて取得可能
介護食士とは、全国調理職業訓練協会による日常食から介護食、病態食など、要介護者に適した食事の調理技術を認定するための民間資格のことを言います。本学園の佐賀調理製菓専門学校において15日間の講習を受講したら、全国調理職業訓練協会認定の介護食士3級の資格が取得できます。
初級リフレクソロジスト リフレクソロジーとは、体を映し出す鏡とも言える足の裏や手のひらの各器官に対応する部位に刺激を与え、対応する各器官を活性化させ、デトックスと自然治癒力を高める「癒しのテクニック」のことです。
ページの先頭へ