学科・コース

食生活支援コース カリキュラム・取得可能資格

カリキュラム

共通教育科目

  • あすなろう
  • 共に学ぶあすなろう
    (キャリア)Ⅰ・Ⅱ
  • あすなろう体験
  • 人間心理学
  • 日本国憲法
  • ボランティア入門
  • ボランティア活動
  • 社会学
  • 経済学
  • 化学(生活の化学)
  • 生命科学
  • 国際文化事情Ⅰ・Ⅱ
  • 総合英語Ⅰ・Ⅱ
  • 英会話Ⅰ
  • 外書輪講
  • 健康スポーツ理論
  • 健康スポーツ

専門教育科目

  • 生化学
  • 生化学実験
  • 運動生理学
  • 食品学Ⅰ
  • 食品学Ⅱ(食品加工学を含む)
  • 食品学実験
  • 食品衛生学
  • 食品衛生学実験
  • 基礎栄養学
  • 栄養学実習
  • 栄養指導論Ⅰ
  • 栄養指導論Ⅱ
  • 栄養指導論実習Ⅰ
  • 栄養指導論実習Ⅱ
  • 給食経営管理論
  • 給食管理実習Ⅰ
  • 給食管理実習Ⅱ
  • 調理実習(日本料理)
  • 調理実習(西洋料理)
  • 調理実習(中国料理)
  • 情報リテラシーⅠ(実習を含む)
  • 情報リテラシーⅡ・Ⅲ
  • 公衆衛生学
  • 公衆栄養学
  • 健康福祉概論
  • 解剖生理学
  • 解剖生理学実験
  • 病態生理学
  • 病態栄養学
  • 調理学
  • ライフステージ別栄養学
  • ライフステージ別栄養学実習
  • 臨床栄養学
  • 臨床栄養学実習
  • 地域生活支援学
  • 地域生活支援演習Ⅰ
  • 地域生活支援演習Ⅱ(卒業研究)

ピックアップカリキュラム

  • 食品学 食品成分について理解を深める
  • 食品の各種成分について理解できるよう、食品成分の栄養素としての働きやその機能性について学びます。食品成分の科学や成分変化などの学習と同時に必要な化学の基礎も学習します。

  • 基礎栄養学 生きるために必要な栄養の基礎を学ぶ
  • 人が生きていくために必要な、各栄養素とその身体での働き、消化吸収の仕組み、遺伝子などについて学びます。また、人体と食物の相互作用関係を理解することで栄養士として必要な基礎知識を習得します。

  • ライフステージ別栄養学 人の一生をライフステージ別に学ぶ
  • 心身の成長期である乳児期から青年期、さらに加齢に伴う身体の変化がみられる成人期から高齢期にかけての、栄養の役割について学びます。

取得可能資格・検定

免許・資格名
内 容
栄養士 栄養バランスを考えたメニュー作成や調理方法の検討など、栄養面から健康な食生活を指導します。
スイーツクリエーター(本学認定) 保育園や福祉施設などで提供するおやつ作りに活かすことができます。
食育アドバイザー(本学認定) 心身ともに健康な食生活を実践できる人を育てるために、命の大切さや健康について食の面からアドバイスします。
社会福祉主事任用資格 各都道府県や市町村に設置された福祉関連事務所(福祉事務所や児童相談所など)で、さまざまな保護を必要とする人たちの相談、指導・援助にあたる業務です。
日商PC検定(文書作成)2・3級
(全コース)
日本商工会議所が主催するワードプロセッサー利活用の技能検定資格です。
日商PC検定(データ活用)3級
(全コース)
日本商工会議所が主催する表計算ソフトウェア利活用を中心とした技能検定資格です。
ページの先頭へ