学部・学科

健康福祉学部 社会福祉学科 社会福祉コース

実践的な学習で、福祉の現場の即戦力を育む。
本コースでは、社会福祉士国家試験の受験資格関連科目を中心に学習するほか、福祉制度と援助について学ぶなど、ソーシャルワーカーとして必要な専門知識と技術が習得できるカリキュラムを組んでいます。また、体験学習や地域交流学習を積極的に取り入れ、将来の現場に役立つ実践力を身につけます。
学びのポイント
社会に応え、人とつながる。
それがソーシャルワーカーへの第一歩。

私たちが日々直面する生活問題が複雑になっている社会において、ソーシャルワーク(社会福祉援助)の必要性は福祉施設だけでなく、学校や病院といった地域社会のさまざまな分野に広がっています。

本コースでは、社会の期待に応えられるソーシャルワーカーの育成をめざし、社会福祉士国家試験関連科目に加え、第一線で活躍するソーシャルワーカーによる講義や高齢、障がいなど特定の分野で求められる知識を修得できる講義を設定しています。本コースには「医療福祉系」「福祉教育系」「福祉マネジメント系」の3つを設定しています。

取得できる主な免許・資格

免許・資格名 内 容
社会福祉士国家試験受験資格 社会福祉士とは、社会福祉士の登録を受け、専門的知識および技術をもって、身体上もしくは精神上の障がい、または環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある人の福祉に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを仕事とする者です。
本コースでは国家試験受験資格を取得できます。
社会福祉主事任用資格 社会福祉主事とは、福祉事務所や児童相談所等の指導主事、ケースワーカーおよび福祉施設の指導員、社会福祉協議会のコミュニティワーカーなどを指します。
身体障害者福祉司任用資格 福祉事務所・福祉課において身体障がい者の福祉に関わる相談、調査、指導を行うための資格です。
知的障害者福祉司任用資格 福祉事務所・福祉課において、知的障がい者の福祉に関わる相談、調査、指導を行うための資格です。
児童福祉司任用資格
(卒業後1年以上特定業務を行うことで取得可能)
都道府県に設置された児童相談所で児童の保護・相談および専門的枝術に基づいて必要な指導を行うための資格です。
児童指導員任用資格 児童福祉施設のうち入所施設に従事する職員で、児童の生活指導を行うための資格です。
中学校教諭一種免許状(社会)
国公立や私立の中学校に勤務して、12才から15才までの生徒を対象に、義務教育として定められた科目(社会)を教えるとともに、生徒の生活面や進路について指導にあたる、「学校教育法」に基づく免許です。
高等学校教諭一種免許状(福祉)
国公立や私立などの高等学校に勤務して、それぞれ専門とする教科(福祉)を教えるとともに、生徒の生活面や進路について指導にあたる、「学校教育法」に基づく免許です。
高等学校教諭一種免許状(公民)
国公立や私立などの高等学校に勤務して、それぞれ専門とする教科(公民)を教えるとともに、生徒の生活面や進路について指導にあたる、「学校教育法」に基づく免許です。
社会調査士 社会調査の知識や技術を用いて、世論や市場動向、社会事象等をとらえることのできる能力を有する「調査の専門家」のことです。

想定される進路

  • 官公庁
  • 一般企業
  • 児童福祉施設
  • 社会福祉協議会
  • 大学院進学
  • 中学校(社会)
  • 病院
  • 高齢者福祉施設
  • 高等学校(福祉、公民)
  • 障がい者福祉施設
ページの先頭へ