学部・学科

精神医療と保健、その両面から「福祉」にアプローチ。

実践的な学習で、福祉の現場の即戦力を育む。
本コースでは、精神保健福祉領域における専門職として、当事者とその家族が抱えるさまざまな社会生活上の問題を解決し、社会復帰できるよう援助する精神保健福祉士(PSW/精神科ソーシャルワーカー)を養成。本学ならではの講義や演習、ボランティア活動等を通し、実践的な経験を積むことができます。
学びのポイント
幅広い知識を身につけ、
精神障がい者の生活を支え笑顔へと導く。

社会福祉士に加えて精神保健福祉士の資格取得をめざします。精神的な疾患を抱えた方の生活を支援し、福祉の面からサポートする、それが精神保健福祉士(PSW)です。こうした専門職に就くには、福祉に関する知識だけでなく法律や精神医療などの幅広い知識も必要になってきます。そしてそれ以上に、豊かな人間性を持つことが大切なポイントです。新聞やニュースなどで今の時代を知り、柔軟な思考を養うことも求められます。

毎日の生活の中に、福祉の意義を見出し、熱意を持って取り組める人材を育成しています。

取得できる主な免許・資格

免許・資格名 内 容
社会福祉士国家試験受験資格 社会福祉士とは、社会福祉士の登録を受け、専門的知識および技術をもって、身体上もしくは精神上の障がい、または環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある人の福祉に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを仕事とする者です。
精神保健福祉士国家試験受験資格 精神障がい者の社会復帰、社会生活を支援する専門職であり、精神障がい者や家族の相談に応じたり、助言・援助を行い日常生活を円滑に行うための支援などを行う者。
社会福祉主事任用資格 社会福祉主事とは、福祉事務所や児童相談所等の指導主事、ケースワーカーおよび福祉施設の指導員、社会福祉協議会のコミュニティワーカーなどを指します。
身体障害者福祉司任用資格 福祉事務所・福祉課において身体障がい者の福祉に関わる相談、調査、指導を行うための資格です。
知的障害者福祉司任用資格 福祉事務所・福祉課において、知的障がい者の福祉に関わる相談、調査、指導を行うための資格です。
児童福祉司任用資格
(卒業後1年以上特定業務を行うことで取得可能)
都道府県に設置された児童相談所で児童の保護・相談および専門的枝術に基づいて必要な指導を行うための資格です。
児童指導員任用資格 児童福祉施設のうち入所施設に従事する職員で、児童の生活指導を行うための資格です。

想定される進路

  • 官公庁
  • 一般企業
  • 児童福祉施設
  • 社会福祉協議会
  • 大学院進学
  • 総合病院
  • 高齢者福祉施設
  • 精神科病院
  • 障がい者福祉施設
ページの先頭へ