学部・学科

健康福祉学部 社会福祉学科 国際地域コース

実践的な学習で、福祉の現場の即戦力を育む。
本コースでは、地域における福祉課題を含め、多元的な視点から地域社会の発展および地域住民の幸福実現に向けたまちづくりの在り方について学びます。さらに「教育グローバル化」に対応して、外国人留学生を積極的に受け入れ、派遣も行い、異分野交流体験を活発化し、国際的感覚を養い、「グローカル(グローバル+ローカル)な人財」として育成します。
学びのポイント

地域社会の活性化と地域住民の生活支援に取り組む人材を育てるため、地域社会、地域再生に関する基本的知識を学び、学外でのさまざまな体験活動を通じて課題を発見し、その原因解明と解決策を考えます。

取得できる主な免許・資格

免許・資格名 内 容
社会福祉士国家試験受験資格 社会福祉士とは、社会福祉士の登録を受け、専門的知識および技術をもって、身体上もしくは精神上の障がい、または環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある人の福祉に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを仕事とする者です。
本コースでは国家試験受験資格を取得できます。
社会福祉主事任用資格 社会福祉主事とは、福祉事務所や児童相談所等の指導主事、ケースワーカーおよび福祉施設の指導員、社会福祉協議会のコミュニティワーカーなどを指します。
身体障害者福祉司任用資格 福祉事務所・福祉課において身体障がい者の福祉に関わる相談、調査、指導を行うための資格です。
知的障害者福祉司任用資格 福祉事務所・福祉課において、知的障がい者の福祉に関わる相談、調査、指導を行うための資格です。
児童福祉司任用資格
(卒業後1年以上特定業務を行うことで取得可能)
都道府県に設置された児童相談所で児童の保護・相談および専門的枝術に基づいて必要な指導を行うための資格です。
児童指導員任用資格 児童福祉施設のうち入所施設に従事する職員で、児童の生活指導を行うための資格です。
社会調査士

社会調査の知識や技術を用いて、世論や市場動向、社会事象等をとらえることのできる能力を有する「調査の専門家」のことです。

想定される進路

  • 官公庁
  • 一般企業
  • 児童福祉施設
  • 社会福祉協議会
  • 大学院進学
  • 総合病院
  • 高齢者福祉施設
  • 精神科病院
  • 障がい者福祉施設
ページの先頭へ