キャリア支援

キャリア・就職支援
就職サポート体制
就職・進学実績
卒業生メッセージ
  • 学校法人 永原学園
  • 大学院
  • 短期大学部
  • 地図・アクセス
  • バス運行表(JR神埼駅・佐賀駅)
  • 地域交流
  • 国際交流
  • 教育情報の公開
  • 各種証明書
地域連携事業関連サイト
地域連携センター
臨床心理相談センター
食育サポートセンター
健康福祉・生涯学習センター
あすなろうセンター
関連サイト
NU/NUJC就職活動支援センター
NU/NUJC学生ポータル
図書館
子ども研究ネットワーク
西九州大学プロジェクト研究
大学同窓会
サテライト教室
  • 資料請求
  • 西九州短期大学

卒業生メッセージ

食と健康のプロ、管理栄養士の視点で地域の健康を守っていきたい。

森園 彩菜 さん

多久市役所 健康増進課 勤務
[管理栄養士]
2014年度 健康栄養学科 臨床コース 卒業

西九州大学へは地元の先輩の勧めと、自宅から通える魅力から進学しました。商業高校からの進学だったので化学や生物の科目が不安で、入学前は授業についていけるか心配でしたが、先生方が分かりやすく親身に教えてくださったので安心して勉強を進めることができました。

現在は行政の管理栄養士として特定健診・特定保健指導や食育活動を行いながら、地域の皆さまの健康づくりをお手伝いさせて頂いています。特定健診を受けられた方と健診結果を見ながら、体の中でどんな異常が起こっているのか、またこのまま放っておくとどうなるのか、ではどう改善していくべきかを一緒に考えています。自分の体の現状や将来を理解され、行動に移してくださった結果、改善が見られた時はとてもやりがいを感じます。

ひとくちに管理栄養士と言っても活躍の場はさまざま。皆さんも大学の4年間で色々な実習先に行ったり、先生方に相談したりしながら自分はどんな風に働きたいのかじっくり考えてみてください。地域の健康増進に積極的に関わっていきたいという思いで選んだ現在の職場。地域の皆さまの健康に貢献できるようこれからもがんばっていきます。

大学で取得した2つの国家資格を活かし、地域の皆さまに貢献したい。

亀川 美緒 さん

佐賀市役所 保健福祉部 高齢福祉課 介護予防係 勤務
[社会福祉士/精神保健福祉士]
2012年度 社会福祉学科 精神保健福祉コース 卒業

高齢者の方を対象とした生活支援サービスに関する業務や、養護老人ホームへ入所希望の方に対する相談や面接など、福祉関連業務に携わっています。地元である佐賀に貢献したいという思いと、大学で取得した社会福祉士と精神保健福祉士の2つの資格を活かしたいという思いから、現在の仕事を希望しました。

日々の業務は多岐にわたり大変なこともありますが、自分の行った仕事が対象者の方の笑顔につながった瞬間は、本当に嬉しく感じます。大学在学時は多くの実習を体験させて頂きました。そこで得られた経験は、相談者の方との面談時や、福祉施設の方々とのコミュニケーションをとる際に非常に役立っています。佐賀県の福祉の現場にはたくさんの西九州大学の卒業生が活躍されており、同窓生ということでさまざまなサポートを頂けます。

福祉分野で歴史をもつ大学の強みだなぁといつも実感しています。私自身も地域の皆さまに頼りにされる存在になれるようスキルアップしていきたいです。ぜひ皆さんも福祉の心あふれる先生や先輩が待っているこの大学で、実りある学生生活を送ってください。

毎日が新しい発見。立ち止まらず、成長していきたい。

大園 千裕 さん

医療法人友和会 鶴田整形外科 勤務
[理学療法士]
2012年度 リハビリテーション学科 理学療法学専攻 卒業

現在、整形外科病院に勤務しており、患者さんの機能回復・向上のためのリハビリテーションや、高校生の部活動に出向いてのトレーナー活動などを行っています。理学療法士になるための勉強はとても大変です。しかし、多くの方の生活をより良いものにするサポートができる、素晴らしい仕事です。

西九州大学では専門的な学びだけでなく、他学部との交流も多く持つことができました。おかげさまでチームワークが大切な医療現場で必要となる〝視野を広く物事を見る力〟を養うことができました。理学療法士になって5年目になりますが、日々新しい発見があり、勉強の毎日です。優しさと誠実さをもって人に寄り添える理学療法士になれるよう、常に努力を惜しまず精進していきたいです。ぜひ皆さんも4年間でたくさんの仲間と出会い、ともに目標に向かって進んでください。

大学の先輩、OTの先輩として皆さんの夢を叶えるお手伝いを。

伊藤 恵美 さん

学校法人永原学園 西九州大学 リハビリテーション学科作業療法学専攻助手[作業療法学専攻助手]
2012年度 リハビリテーション学科 作業療法学専攻 卒業

大学を卒業して3年半、佐賀県内の病院で作業療法士として働いていました。とてもやりがいのある仕事でしたが、学生時代にお世話になった先生から大学の助手の仕事を紹介して頂き、西九州大学を卒業した先輩として、作業療法士として、母校の後輩たちの手助けをしたいと思い、転職を決断しました。現在は先生方や他部署の方々と連携を取りながら、事務業務や学生の対応、学科・学園行事のお手伝いなどを行っています。学生が就職や国家試験について相談に来ることもあり、話し終えた後、すっきりとした表情で帰っていく時は役に立ってよかったなと誇らしく感じます。

助手の仕事を始め、病院や施設勤務のように直接対象者の方にふれあえる機会はあまりありませんが、関わった学生たちをとおして対象者の方が元気に、笑顔になってくれることが今の私の夢です。

切磋琢磨しあえる仲間たちと出会えたことが、西九州大学で得られた一番の財産。

上村 賢二郎 さん

柳川市立大和小学校 勤務[小学校教諭]
2016年度 子ども学科 卒業

児童一人ひとりに対して熱心に向き合ってくれた小学校の時の先生の存在が、「教師になりたい!」という夢を持つようになったきっかけです。今は夢を叶え、小学校教諭としてクラス担任を受け持っています。忙しくはありますが、子どもたちがどんどん成長していく姿を間近で見ることができる素晴らしい毎日です。

西九州大学では、学科での学びにゼミ、採用試験に向けての勉強、バスケットボールサークルと中身の濃い時間を過ごすことができました。採用試験の2次試験対策では、朝早くから夜遅くまで先生方に面接や英会話、模擬授業など指導をして頂き、本当に心強かったです。そんな4年間で得られた一番の財産は「一生付き合っていける仲間」です。勉強ももちろん現在に活かされていますが、同じ志を持ち切磋琢磨しあえる仲間たちは、これまでもこれからも私にとってなくてはならないかけがえのない存在です。

子どもたちから「上村先生で良かった。また先生が担任になってほしい」と言ってもらえる教師になることを目標に、これからも学び続ける姿勢を忘れず、日々精進していきたいです。

ページの先頭へ